buttom

機械式下地処理工事|Special Groundwork Processing

ハットリ工業の機械式下地処理工事システム

現場の状況と目的を明確に判断検討し、最適な下地処理工事を提案します。低振動、低粉塵、低騒音施工により環境に配慮した工事で施工します。

工期短縮・コストダウン
作業進行フローチャート
作業進行フローチャート

ショットブラスト施工

SBショットブラスト硬球を床・壁・天井に投射するこのシステムは、細かい目荒らしや脆弱部分の除去に適しています。

ショットブラスト以下の施工に適用

  • ●表面目荒らし処理(ブラスト処理)
  • ●表面目荒らし処理(高圧水洗浄処理)
  • ●エポキシ除去(0.5mm厚程度)
  • ●エポキシ除去(1.0mm厚程度)
  • ●カラークリート表面目荒らし(ブラスト)
  • ●フェロコン表面目荒らし(ブラスト)
ショットブラスト

切削施工

ドラムの縦回転で床に超硬度カッターを叩き付け、床材の厚み・種類を問わず除去します。コンクリートのレベルダウンにも応用できます。

切削施工以下の施工に適用

  • ●新規金ゴテ面表面切削
  • ●雨打たれ面表面切削
  • ●既存面表面切削
  • ●エポキシ除去(2.0mm厚程度)
  • ●樹脂モルタル除去(3mm厚程度)
  • ●樹脂モルタル除去(5mm厚以上)
  • ●ウレタン塗膜除去(2mm厚程度)
  • ●ウレタン塗膜除去(5mm厚程度)
  • ●MMA除去(5mm厚程度)
  • ●MMA除去(10mm厚程度)
  • ●カラークリート表面目荒らし(切削)
  • ●カラークリート除去(5mm厚程度)
  • ●フェロコン表面目荒らし(切削)
  • ●フェロコン除去(5mm厚程度)
  • ●レベル修正(10mm)
切削施工

研磨施工

水平回転するダイヤディスクで、表面研磨から薄膜の研削までを行います。ショットブラスト施工と切削施工との組み合わせで、平滑仕上げにも活用したり、研ぎ出しにも応用できます。

切削施工以下の施工に適用

  • ●新規金ゴテ面表面研磨
  • ●雨打たれ面表面研磨
  • ●既存面表面研磨
  • ●アクリル塗料除去(1.0mm程度)
  • ●エポキシ除去(0.5mm厚程度)
  • ●エポキシ除去(1.0mm厚程度)
  • ●カラークリート表面目荒らし(研磨)
  • ●フェロコン表面目荒らし(研磨)
研磨施工

剥離施工

前後に微振動するブレードで、ウレタンやゴムチップ、防水材や床材及び接着剤を撤去します。

切削施工以下の施工に適用

  • ●エポキシ除去(2.0mm厚程度)
  • ●樹脂モルタル除去(3mm厚程度)
  • ●樹脂モルタル除去(5mm厚以上)
  • ●ウレタン塗膜除去(2mm厚程度)
  • ●ウレタン塗膜除去(5mm厚程度)
  • ●FRP塗膜除去
  • ●ゴムチップ除去(15mm厚以上)
  • ●Pタイル撤去
  • ●長尺塩ビシート撤去
  • ●アスファルト防水材撤去(夏場)
  • ●アスファルト防水材撤去(冬場)
  • ●ウレタン防水材撤去
  • ●シート防水材撤去
剥離施工
Hattori News Archive | メルマガハットリニュース