buttom

エマージェンシーウォーターストップ|EMERGENCY Water Stop

エマージェンシーウォーターストップ

エマージェンシーウォーターストップイメージ

シリコンとポリエチレンの両方の優れた特性を併せ持つ高弾性防水剤。一液タイプで降雨中でも作業ができるので突然の水漏れなどの場合に対応可能。コンクリート、ガラス、塩ビ、その他殆どあらゆる建築材料、塗料、他のシーラントにも接着するので使用範囲は無限。ビルの建築時に使用しておけば将来の水漏れ対策やカビ対策としても有効です。

エマージェンシーウォーターストップ「5つの特長」

  • 特長1雨中でも濡れた状態でも硬化

    突然の水漏れや水回りの補修にも使用可能です。

  • 特長21液性

    薄めたり他の薬品と混ぜたりなどの作業がないので緊急の修理にすばやい対応が可能です。

  • 特長3長期接着

    接着効果が長持ちするので再補修の頻度も減り、経済的です。

  • 特長4ほぼ全ての建築材料に接着

    コンクリートやガラス、塩ビなどほぼ全ての建築材料に対応可能です。

  • 特長5カートリッジガンにセットするだけ

    カートリッジガンにセットするだけで使用いただけます。再補修も簡単に行えます。

※注意事項

保護手袋着用
エマージェンシー・ウォーター・ストップは、炭酸カルシウムを含有します。皮膚や目がかゆくなることがあるので、換気に注意して作業してください。目に入った場合には、水で充分に洗い流し、誤飲した場合には、無理に吐かせず早急に医師の診断を受けてください。注意事項の詳細は製品安全データシートMSDSを参照ください。
●使用上の注意
  1. 1. 火気に注意する。
  2. 2. 作業場所は充分に換気する。
  3. 3. 本来の用途以外には使用しない。
  4. 4. 皮フにふれないように注意し、必要に応じて保護具を着用する。
  5. 5. 取り扱い後は、手洗いおよびうがいを充分に行う。
●応急処置
  1. 1. 皮フや服についたときは、すぐにふき取り、石ケンと水でよく洗い落とす。
  2. 2. 目に入ったときは、すぐに洗眼し、医師の手当てを受ける。
  3. 3. 誤って飲み込んだときは、早急に医師の診察を受ける。
●保管上の注意
  1. 1. 子供の手の届かない所に保管する。
  2. 2. 直射日光を避け、温度が5~35℃の水や湿気の少ない涼しい場所で保管する。
  3. 3. 開封後は原則として使いきるようにする。残ったときは完全密封して、湿気の少ない涼しい場所に保管する。
●廃棄上の注意
  1. 1. 廃液は法令に従って処理すること。

※本品は使用方法・使用条件によって、本来の性能を発揮できない場合があります。事前に目的の用途に適合するかを必ず確認の上、ご使用ください。

Hattori News Archive | メルマガハットリニュース